十三参りって何?

数え年13歳の男女が、厄落としや開運、知恵授けのために旧暦三月十三日(新暦4月13日)に、母親とともに虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)のお寺にお参りする行事。

十三参りのロゴと笑顔の男児女児
illustration by いらすとや

「知恵もうで」「知恵もらい」ともいいます。

虚空蔵菩薩は、「宇宙のように広大な智慧と功徳を持つ」仏さまです。

おもに関西で行なわれている行事で、京都嵐山の法輪寺大阪夕陽丘の太平寺が有名ですが、関西以外でも福島会津の福満虚空蔵尊 円蔵寺茨城村松の虚空蔵堂なども古くから十三参りをされています。

近頃は関東にも広まっていて、東京浅草の浅草寺も有名です。

どうして「十三参り」なの?

京都嵐山の法輪寺には、平安時代の初めに清和天皇が数え年13歳になった年に法輪寺で勅願法要を催したのが、十三参りの始まりと伝わります。

数え13歳は、十二支が一巡して初めて自分の生まれ年の干支に戻った年齢で、生まれて初めての厄年でもあります。

身体的にも精神的にも、子どもから大人へ変わっていく年齢です。

かつて女子が数え13歳になると、成人女性となったことを祝う「成女式」を行なっていた地域があります。
(初潮を迎えてから行うところもある)

男子も、数え15歳頃に元服の儀式を行なっていました。

十三参りはそのお祝いと厄払いの風習と、虚空蔵菩薩の縁日の十三日とが結びついたものと考えられます。

関西では大正時代になるまでは、江戸発祥の七五三よりも十三参りの方が盛大な行事でした。

十三参りはいつすればいいの

数え年で13歳になる年の、旧暦三月十三日(新暦4月13日)にお参りします。

平成30年(2018年)は、平成18年(2006年)の戌年生まれの人です。

しかし、数え年と満年齢のどちらでお参りしてもいいとされるお寺や神社もあります。

お参りするのは4月13日が一般的ですが、前後の都合のよい日にお参りする人が多いそうです。

一番多いのは、中学校入学前後の3月か4月です。

十三参りに何を着ていけばいいの

昔は十三参りの日を境にして、子ども用の四つ身仕立ての着物から、大人の本裁ちの長い袂の着物を肩上げして着替えました。

そして十三参りが終わると、肩上げを外しました。

昔からの風習に従う場合、男子は紋付袴、女子は肩上げした中振袖を着てお参りします。

現代はわざわざ着物を購入しなくても、写真家で七五三同様に、着物のレンタルと撮影がセットになったパックを利用するとリーズナブルです。

当然、洋服でお参りしても差し支えなく、新しい中学校の制服を着てお参りする人もいます。
(制服は学生の礼装です。)

小学校の卒業式と兼用にして、男子はスーツ、女子は小振袖に袴のスタイルの人も多いそうです。

十三参りにどこへお参りしたらいいの

虚空蔵菩薩をお祀りしているお寺が一般的です。

虚空蔵菩薩はお祀りしていないけれど、十三参りのご祈祷をしているお寺もあります。

金封 白封筒か、紅白で蝶結びの水引がついたもの
熨斗 なし
表書き 「御布施」「奉納」「御祈祷料」「御祈祷料」「御供」「御香料」
名入れ 姓のみ

神社でも、13歳の厄祓いや学力向上・合格祈願として、十三参りの祈願を受け付けているところがあります。

水引 紅白の蝶結び
熨斗 あり
表書き 「玉串料」「初穂料」
名入れ 姓のみ

「振り向いてはいけない」って何?

×(NG)の看板を持った犬
illustration by イラストAC

京都嵐山の法輪寺にお参りした帰り道に、「渡月橋を渡り終えるまでに後ろを振りむくと、授かった知恵を落としてしまう」といわれます。

法輪寺以外のお寺でも、「振り向くな」といわれるところがあります。

これは、「大人として約束事を守る」ことを学ばせるためだそうです。

そして、もう13歳になったのだから小さな子どものようにあちこち見ながら歩くな、という大人の自覚を促すためのものでもあるそうです。

十三参りのお祝い

十三参りの行事は内々で行なうものなので、とくにお祝いを贈ったりお返しをする必要はありません。

水引 紅白の蝶結び
熨斗 あり
表書き 「祝十三参り(詣り)」「十三参り御祝」「十三詣御祝」
金額 3000円から2万円

沖縄では十三祝い

数え年13歳の子どもを、沖縄では「十三祝い(ジューサンユーエー)」といってお祝いします。

旧暦の正月の後の、最初のその年と同じ干支の日に行ないます。

干支ごとにお祝いする生年祝い(トゥシビー)の、一番初めです。

トゥシビーは13歳の女の子と、還暦以降を盛大にお祝いします。

昔の沖縄では女子は20歳前には嫁いでしまって、生まれた家では次の25歳のトゥシビーをしてあげられないので、ジューサンユーエーを盛大に行なうようになったそうです。

現代は、学校のPTA行事で5年生の男女を一緒にお祝いするようです。

家族では食事会をしたり、写真館で琉装や和洋装の写真を撮ったりします。

あわせて、家を護る火の神(ヒヌカン)や仏壇(トートーメー)に、厄除けや健康を祈願してごちそうをお供えします。

都道府県別 十三参りのできる神社仏閣の例

十三参りに馴染みがない県で十三参りをしたい場合、「十三祝い」や「厄払い」、「学業向上」「合格祈願」など願意を変えて祈祷を申し込むのが無難なようです。

北海道 北海道神宮

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円、1万円

予約不要

青森県 求聞寺

4月13日に十三詣の法要があります。

岩手県 駒形神社

祈祷内容: 十三参り(年祝)

祈祷料: 5000円、6000円、7000円、8000円、10000円、15000円以上

宮城県 柳津虚空蔵尊 宝性院

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 3000円、5000円、1万円以上

祈祷時間: 9時から16時 ただし平日の祈祷は予約が必要です。

申し込み: 電話かFAXで。

秋田県 太平山三吉神社総本宮

祈祷内容: 十三参り(厄払い)

祈祷時間: 8時30分から17時

祈祷は随時

山形県 熊野大社

祈祷内容: 十三詣で

祈祷料: 5000円から

予約不要

福島県 福満虚空蔵尊 円蔵寺

祈祷料: 5000円、1万円、2万円

「十三講まいり」といい、一年中受け付けられています。

茨城県 村松山 虚空蔵堂

祈祷料: 5000円、1万円、2万円

十三詣りは1年中受け付けられています。

3月25日から4月5日までの「学年祭」大祭の期間のお参りが、もっとも多いそうです。

お参りの服装は和装に限らず、新しい中学校の制服、フォーマルウェア、よそ行きの洋装でいいそうです。

栃木県 間々田八幡宮

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円から

予約不要

群馬県 水澤観世音(水澤寺)

祈祷内容: 十三才参り

祈祷料: 5000円から、1万円から

祈祷時間: 10時から15時30分

埼玉県 彦倉虚空蔵尊 延命院

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円

祈祷時間: 10時から16時 要問い合わせ

千葉県 円東寺

毎年4月13日に「虚空蔵菩薩 十三参り」の行事があります。

お堂に上がって祈祷を受けるのではなく、お参りだけですから、必ずご本人がお参りして下さい。

お参りの決まり事があります。

東京都 あさくさかんのん 浅草寺

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円以上(お札・お守・供物授与)

4月13日前後にお参りして下さい。

虚空蔵菩薩の真言を授けて額に「観音さまのご法印」を押し、無事の成長と加護を祈願します。

神奈川県 正覚寺

祈祷内容: 十三参り

小学校卒業と中学校入学の節目にあたる3月と4月に、十三参りを受け付けています。

1家族ごとに祈祷するので、原則的に2週間以上前までに予約して下さい。

新潟県 藤基神社

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円から

4月13日前後の都合のいい日にお参りする人が多いそうです。

富山県 総持寺

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円

4月1日から30日までご祈祷を受け付けられます。

予約が必要です。

数え年・満年齢どちらもお参り可

石川県 石浦神社

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 1万円から

申し込み: 直接来社か、電話・FAXで。

福井県 毛谷黒龍神社

祈祷内容: 十三まいり

祈祷料: 5000円

祈祷受付時間: 9時から16時

龍神さまの力と知恵を授かる「ふくろう守り」が授与されます。

山梨県 差出磯大嶽山神社

祈祷内容: 十三詣り

祈祷料: 5000円より

祈祷受付時間: 9時から16時30分

電話で予約を。

長野県 善光寺本坊 大勧進

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 6000円(お札、お守、記念写真が授与されます)

3月15日から4月30日まで 小学校卒業・中学校入学の子どもさんが対象です。

晴着を着る必要はなく、制服でのお参りが多いそうです。

岐阜県 美濃赤坂虚空蔵菩薩 明星輪寺

祈祷内容: 十三詣り

祈祷料: 5000円以上

ご祈祷は一年中受け付けられています。

静岡県 三嶋大社

祈祷内容: 年男・年女の厄除

祈祷料: 3000円以上

祈祷受付時間: 8時30分から17時

事前予約は不要

愛知県 城山八幡宮

祈祷内容: 十三参り・小学校卒業祝い参り

祈祷料: 3000円、5000円、1万円

祈祷受付時間: 9時15分から16時 予約不要。

3月1日から4月30日まで受け付けられます。

対象は満13歳(現中学1年生)、数え13歳、新中学1年生の男女。

三重県

三重県では、男女そろっての十三参りや、生まれて初めての年男・年女の厄払いを行なう神社仏閣は見当たりませんでした。

十三参りは女子のみ行ない、男子は数え15歳か17歳で「元服」のお参りとする神社を3社あげます。

尾鷲神社
祈祷内容: 女子 十三参り(髪上)、男子 十五参り(元服)
祈祷料: 5000円以上
祈祷受付時間: 9時から16時
椿大神社
祈祷内容: 女子数え13歳 厄祓(十三)、男子数え17歳 厄祓(元服)
祈祷料: 3000円以上
祈祷受付時間: 8時から17時 予約不要
伊奈冨神社
祈祷内容: 女子数え13歳 十三参りの年祝い、男子数え17歳 元服の年祝い
祈祷受付時間: 8時30分から17時 来社か電話で予約を。

滋賀県 近江神宮

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円以上

祈祷受付時間: 9時30分から16時 予約不要。

京都府 虚空蔵法輪寺

祈祷内容: 十三まいり

祈祷料: 5000円、7000円、1万3000円

祈祷受付時間: 9時から16時 予約不要。

毎年3月13日から5月13日まで「春の十三参り」、10月1日から11月30日まで「秋の十三参り」が行なわれます。

この期間のお参りも、予約不要です。

大阪府 太平寺

平成30年は3月11日(日)・13日(火)に新暦祭 4月13日(金)・14日(土)・15日(日)に旧暦祭が行なわれます。

この大祭の日以外のお参りは、予約が必要です。

以前は、十三参りのあとで生まれて初めて数珠を買ってもらい、境内で売られている「十三智菓」を買って、家で食べたそうです。

兵庫県 綱敷天満宮

祈祷内容: 十三詣り

申し込みは電話・FAXのみです。

奈良県 弘仁寺

祈祷内容: 十三詣り

祈祷料: 1万円

予約が必要です。

4月13日に十三詣りの法要が行なわれますが、その前後の土・日にずらす人が多いとのこと。

中学校入試前や入学後のお参りが多いそうです。

和歌山県 紀三井寺

祈祷内容: 十三詣り

祈祷料: 3000円

4月13日前後の日曜日に合同祈祷が行なわれます。
紀三井寺のサイトから申し込んでから、祈願料を振り込んでください。

4月1日から13日の間は、個別に祈祷を受けることもできます。予約が必要です。

年齢は満年齢・数え・少し前後していても可能。

鳥取県

倉吉市などが協賛する「鳥取中部発 十三参り」というプロジェクトがあります。

プロジェクトに協賛している市内の金毘羅院満正寺吉祥院に、年間通してお参りすることができます。

また、鳥取中部の協賛店の着物レンタル・美容着付け・写真撮影・食事を、サービス価格で利用できます。

予約はお参りの1週間前までに。

島根県 一畑薬師

祈祷内容: 十三まいり

祈祷料: 3000円、5000円、1万円、2万円

平成30年は4月28日(土)から5月6日(日)の期間中、毎日合同祈祷が行なわれます。予約不要。

満年齢・数え年どちらでもよく、両方も可能です。

インターネットでの、遠方からの祈祷申し込みも受け付けています。

法要期間以外の時期の祈祷も可能。予約が必要です。

岡山県 くらしき不洗観音寺

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円

祈祷受付時間: 10時から15時 予約不要。

祈祷は毎日受け付けられています。

広島県 住吉神社

祈祷内容: 十三参り

祈祷受付時間: 9時から16時

お参りするとお守り・お楽しみセットが授与されます。

数え年・満年齢どちらでも可

お参りの決まり事があります。

申し込みは神社のサイトのフォームから。

山口県 櫻山神社

祈祷内容: 十三参り

徳島県 王子神社

祈祷内容: 学業・合格祈願

祈祷料: 5000円から

予約が必要です。

香川県 滝宮天満宮

祈祷内容: 十三まいり

祈祷受付時間: 9時から17時

愛媛県 八幡神社

祈祷内容: 学業成就、合格祈願

祈祷受付時間: 9時から16時

電話で予約をしてください。

高知県 潮江天満宮

祈祷内容: 学業向上、入試合格

福岡県 篠崎八幡宮

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円から

祈祷受付時間: 9時から17時 予約不要

一年中受け付けています。

佐賀県 佐嘉神社

祈祷内容: 十三参り

長崎県 松森天満宮

祈祷内容: 学業成就

祈祷受付時間: 8時30分から16時30分 予約不要

申し込みは来社か、電話で

熊本県 加藤神社

祈祷内容: 十三まいり

毎年3月13日に十三まいりの祭事が行なわれます。

大分県 宇佐神社

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 5000円より 1万円より(昇段参拝)

祈祷受付時間: 9時から16時 予約不要

予約は不要です。

宮崎県 神柱宮

祈祷内容: 十三参り

祈祷料: 6000円からお気持ち

予約不要

3月13日から5月13日の間にお参りを。

振袖よりも洋服の人が多いそうです。

鹿児島県 梅ヶ渕観音院

祈祷内容: 合格祈願

祈祷料: 5000円

祈祷受付時間: 9時から16時30分 予約必要