9月20日から26日
動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を広めるために、日本動物愛護協会によって制定されました。

イングリッシュブルドッグに抱きつく小さな男の子
Photo by Pixabay

アメリカで始まったもので、日本では昭和2年(1927年)に5月28日から1週間、昭憲皇太后の誕生日を記念して実施されました。

戦後の昭和24年(1949年)に春分の日を中心にして、第1回動物愛護週間が復活しました。

しかし、5月には愛鳥週間があることから、秋分の日を中心とした1週間に変更されました。

動物愛護週間では、動物愛護実践者や功労動物の表彰、動物慰霊祭、全国の小学生たちに描かれたポスターの展覧会、各自治体主催の動物愛護ふれあいフェスティバルなどが行なわれます。