結婚記念日に何をするの?

古来日本に結婚記念日を祝う習慣はなく、欧米の風習が入ってきた明治時代以降に定着するようになりました。

結婚記念日ディナーにてワインで乾杯する若い夫婦
illustration by いらすとや

明治27年(1894年)、明治天皇が銀婚式の祭礼を取り入れたのが最初で、やがて庶民に広まったとされます。

結婚記念日は、入籍した日や挙式をした日などを記念日として夫婦の絆を確かめ合い、プレゼント交換や食事・旅行などその時点の家庭状態や経済状況に応じたイベントを行ないます。

銀婚式・金婚式って何?

欧米では、結婚の年数とともに夫婦の絆が固くなっていくとして、各結婚記念日に名称が付けられています。

とくに25年目の銀婚式、50年目の金婚式は大きな節目にあたるので盛大にお祝いします。

銀婚式は、自宅やホテル・レストランなどでパーティーを開いたり、国内や海外へ旅行する夫婦が多いです。

金婚式は独立した子どもを中心に、親戚・友人・知人など周囲の人たちで企画してお祝いをすることが多くあります。
しかし夫婦ともに高齢なので、健康状態を考慮して無理のないような形にする必要があります。

一番最初の結婚記念日は何ていうの?

結婚1年目は紙婚式といいます。
まだ夫婦の絆は紙のように薄いからです。

結婚一周年記念として、挙式・披露宴の出席者や友人に近況を知らせるはがきを送ったりします。
パーティーを開くなら、紙の皿や紙コップ、紙ナプキンを用います。

一番年を重ねた結婚記念日は?

Diamond Wedding Anniversary
Diamond Wedding Anniversary / adrianol

ダイヤモンド婚式といいます。
イギリスでは60年目、アメリカでは75年目を指します。

夫婦揃ってこの日を迎えるのは貴重なので、盛大にお祝いをします。
米寿(数え88歳)や卒寿(数え90歳)などの長寿のお祝いも一緒に行なったりします。

ほかに結婚記念日の名称には、どんなものがあるの?

283-365 (Year 7) Wedding anniversaries
283-365 (Year 7) Wedding anniversaries / ♔ Georgie R

時代や国・地方によって、同じ年であっても異なる名称があります。

結婚記念日のお祝いは、その名称に因んだものを贈り合ったりします。
以下に贈り物の例をあげますが、夫婦によってさまざまな祝い方があります。

1年目 紙婚式
意味:まだ真っ白な紙の上に、結婚の歴史を書き込み始めたばかり
贈り物:紙製品(アルバム・本・日記帳・手帳・絵はがき・和紙のインテリア用品など)
2年目 綿婚式・藁婚式
意味:これからの生活を考え、ちょっと贅沢を戒める
贈り物:木綿製品(衣類など) 藁でできた工芸品など
3年目 革婚式 皮婚式 (菓婚式)
意味:皮のように強く倦怠期を乗り越えよう
贈り物:皮革製品(バッグ・靴・財布・定期入れ・ブックカバーなど)
4年目 花婚式 果実婚式 (書籍婚式)
意味:花の咲いたような明るい家庭を
贈り物:花や花瓶・フラワーベースなど 書籍
5年目 木婚式
意味:花が咲いた後に実が結ばれて、大きな木になるように
贈り物:木製品(額縁・小物入れ・オルゴール・苗木・小さな盆栽など)
6年目 鉄婚式 (砂糖婚式)
意味:倦怠期を乗り越えて、鉄のように強いくさびをもう一度打ち込む
贈り物:鉄製品(鍋・小物など)
7年目 銅婚式 果実婚式
意味:家庭も家計も安定してくる時期
贈り物:銅製品(ビアマグ・寸銅鍋・ティーポットなど)
8年目 青銅婚式 電気器具婚式 (ゴム婚式)
意味:ブロンズに輝く時期
贈り物:青銅の花生け 電化製品
9年目 陶器婚式
意味:陶器にひびを入れないがごとく、よく持ちこたえた
贈り物:陶器(夫婦茶碗・コーヒーカップ&ソーサーのペアセット・花瓶など)
10年目 錫婚式 アルミニウム婚式
意味:錫のような美しさを柔らかさを持った夫婦に
贈り物:錫製品(ビアグラス・ポットなど) アルミ製品(鍋など)
11年目 鋼鉄婚式
贈り物:鋼製品(ゴルフ用品・DIY工具・自転車など)
12年目 絹婚式 麻婚式
贈り物:絹製品(パジャマ・スカーフなど) 麻製品(ジャケット・セーターなど)
13年目 レース婚式
贈り物:テーブルクロス・クッションカバー・ドイリー・カーディガンなど
14年目 象牙婚式
贈り物:象牙で作られた工芸品・印鑑など
15年目 水晶婚式
意味:水晶のように曇りのない、愛の深さが透けてみえる夫婦に
贈り物:水晶製品(アクセサリー・置物など) クリスタル製品(グラスなど)
20年目 磁器婚式
意味:年を重ねて味わいの出てきた夫婦に
贈り物:磁器(夫婦茶碗・コーヒーカップ&ソーサーのペアセット・置物など)
25年目 銀婚式
意味:いぶし銀のように輝く夫婦に
贈り物:銀製品(食器・アクセサリーなど) 25本のバラの花束・25年もののワインなど
30年目 真珠婚式(パール婚式)
意味:真珠のような気品のある夫婦に
贈り物:真珠をあしらった製品(ネックレス・イヤリング・カフスボタン・タイピンなど)
35年目 珊瑚婚式 翡翠婚式
意味:長い年月を掛けて成長した珊瑚のように
贈り物:珊瑚や翡翠をあしらった製品(ネックレス・イヤリング・カフスボタン・タイピンなど)
40年目 ルビー婚式
意味:ルビーの紅色のように深い愛情を持った夫婦に
贈り物:ルビーをあしらった製品(ネックレス・イヤリング・カフスボタン・タイピンなど)
45年目 サファイア婚式
意味:「誠実と徳望」(サファイアの宝石言葉)を持った夫婦に
贈り物:サファイアをあしらった製品(ネックレス・イヤリング・カフスボタン・タイピンなど)
50年目 金婚式
意味:人間的に金のような輝きを持つ、安定した夫婦に
贈り物:金製品(食器・杯・時計・指輪・置物など)
55年目 エメラルド婚式
意味:深く尊い輝きのエメラルドのような夫婦に
贈り物:エメラルドをあしらった製品(ネックレス・イヤリング・カフスボタン・タイピンなど)
60年目あるいは75年目 ダイヤモンド婚式
意味:夫婦揃ってこの日を迎えるのはダイヤモンド以上の価値がある
贈り物:ダイヤモンドのアクセサリーなど

結婚記念日の包み

祝儀袋
水引 紅白の蝶結び
熨斗 あり
表書き 「御祝」「祝○○婚式」など
金額 銀婚式や金婚式は1万円~2万円

結婚記念日のお返しの包み

熨斗紙
水引 紅白の蝶結び
熨斗 あり
表書き 「○○婚式内祝」「金(銀)婚式記念」「寿」など
名入れ 夫婦の連名

夫婦仲の良いことがお返しとなりますが、銀婚式や金婚式でお客さまを招待した場合、「引出物」として内祝をお返しするとよいでしょう。

品物は風呂敷、ふくさなど。
あるいは夫婦の趣味のもの、額皿・つぼ・花瓶・食器・写真立てなど。