3月20日か21日頃。
「国民の祝日に関する法律」にて「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日と定められています。

土筆が顔を出した
Photo by 無料・フリーの写真素材 イメージスタイル

春分の日は「国民の祝日に関する法律」には「春分日」とだけ書かれ、具体的に明記されていません。
前年の2月の官報に「暦要項」が掲載されることによって発表、決定します。

「春分日」とは天文学上の呼び名で、太陽の通り道「黄道」と地球の赤道を天にまで延ばした「天の赤道」が交差する日のうち、1点を「春分日」、もう1点を「秋分日」としています。