1月16日
商家の奉公人やなどが、年に2度(1月16日と7月16日)に奉公先や嫁ぎ先から休暇をもらって、親元に帰ること。

飛行機からお父さん・お母さん・男の子が顔を出す
illustration by イラストAC | えびてん

現代、正月と盆に帰省するのはこの習慣の名残です。

この2日は閻魔王の賽日で、「十王詣」といって寺院で地獄絵図や十王図を拝んだり、閻魔堂に詣でたりします。
閻魔王の賽日には地獄の釜の蓋が開いて鬼も亡者も休む日、とされているので奉公人も休むことができます。