10月24日
昭和20年(1945年)のこの日、国際連合憲章が正式に発効したことにちなみます。

国際連合の紋章
illustration by Pixabay

日本は昭和31年(1956年)12月18日に、チュニジアに次いで第80番目の加盟国として加盟が認められました。

国際連合の発足当時の加盟国は50カ国でした。
2011年(平成23年)に南スーダンが加盟して、現在は193カ国が加盟しています。

本部はニューヨークにあります。