8月

「感謝」と書かれた札が添えられた風呂敷包み

もとは収穫の前祝い

8月1日。
旧暦八月朔日のことで、略して八朔(はっさく)といいます。

古くは、農家でその年に取り入れた稲の穂などを、主家や知人などに贈って祝いました。

同時に、田の神さまに米

8月

Thumbnail of post image 133

二十四節気のうちの一つ。
新暦8月8日頃で、旧暦七月(申の月)の正節です。

太陽が黄経135度の点を通過する時を指します。

「秋の立つ日」なので、暦ではこの日から秋が始まります。
「暑

8月

夏の上高地の明神岳。青空と深い緑色の山の写真

8月11日。
「国民の祝日に関する法律」(昭和23年法律第178号)にて「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。」日と定められています。

平成26年(2014年)5月30日に「国民の祝日に関する法律の

8月

畳の上に置かれた胡瓜の馬と茄子の牛

お盆ってなに?

お盆は先祖の霊(精霊ともいいます)を家に迎え、送り出す風習です。

もとは旧暦七月十五日におこなわれていました。

現代では7月13日から15日までの日程で行なう地域と、8月13日から15日

8月

Thumbnail of post image 100

二十四節気のうちの一つ。
新暦8月24日頃で、旧暦七月(申の月)の中気です。

太陽が黄経150度の点を通過する時を指します。

暑さが処(や)むという意味で、暑さの峠を越え、新涼はもうすぐです。