「日常のしきたり」の記事一覧(2 / 3ページ目)

暦の吉凶 十二直

こよみ
星が多くて北斗七星がわかりづらい

十二直って何? 十二直(じゅうにちょく)は北斗七星の柄杓が季節によって指す方角を、十二支に割り当てた […]

暦の吉凶 二十八宿

こよみ
満点星空に満月が輝く

二十八宿って何? 二十八宿とは、天の赤道に沿って選ばれた、1日ごとに月が宿る28個の明るい恒星のこと […]

年越しそば

年越しそばとは 大晦日や節分の夜に食べられるそば。

おせち料理

おせち料理のいわれ 「おせち」は「御節」と書き、もともと上巳の節句や端午の節句などの五節句の行事を行 […]

暦の吉凶 下段

こよみ
4方向の分岐点の真ん中に立って途方に暮れる人

下段って何? 日々の暦の欄の下の方に記載されている暦注のことを、「下段」または「暦注下段」「暦の下段 […]

陶器と磁器、違いは?

普段使いの食器の陶磁器。 違いがわかり難いものもありますが、特徴をおさえておけばすぐに見分けられます […]

松花堂弁当

吉兆の松花堂弁当

江戸初期、石清水八幡宮の社僧の松花堂昭乗は、農家が種入れに用いていた四角い箱を十字に区切ったものを、 […]

ページの先頭へ