歳事暦

気づいてみよう 日々のくらし

お七夜

お七夜とは 赤ちゃんが産まれて7日目に神前や仏前に命名書を貼って、子どもの名前を披露する命名式のことです。

お食い初め

お食い初めとは 生後100日目もしくは120日目に赤ちゃんを初めて膳につかせて、順調な成長と自立を祈り、一生食べることに困らないようにとの願いを込めた儀式です。

時の記念日

水時計で時を刻んだ日 6月10日 天智天皇10年(671年)4月25日に、漏刻(水時計)を使って鐘鼓で時を知らせたとの『日本書記』の記述にちなんだもの。

和菓子の日

6月16日 平安時代の848年、国内に疫病が流行っていたおりに豊後の国から白い亀を献上されたことを吉祥として、仁明天皇が元号を「嘉祥」と改めました。

父の日

父の日のなりたち 6月第3日曜日。 父の日の始まりは、明治42年(1909年)、アメリカのソノラ・スマート・ドッドという女性が教会で母の日の説教を聞きながら、自分を含めた6人の子供を男手一つで育て上げた父親にも感謝の日が […]

オリンピックデー

近代オリンピックの開催が決まった日 6月23日 明治27年(1894年)6月23日、フランスのクーベルタン男爵の提唱により、オリンピック復興の会議がパリで開かれました。
軒下に掲げられている蘇民将来子孫家門の札が付いた注連飾り

夏越の祓

半期に1度、心の大掃除 6月30日 夏越の祓(なごしのはらい)とは、6月晦日に行なう大祓えのことです。